同じ家をつくるなら、健康にすごせる家が良いですよね。
佐久間建設では、自分で自分を守ることのできない無垢な存在である赤ちゃんこそ健やかに育つように少しでも良い環境「健康に良い家」で安全で安心な子育てのサポートをさせて頂きます。
「呼吸する家」通気断熱WB工法で自然の力を利用して、室内の空気中の湿気をはじめ、様々な物から発生する化学物質や臭いの成分を透湿壁を通して屋外に排出。カビやダニの発生しにくい空気環境をつくりだし、お子様をはじめ、大切な御家族の健康を守ります。
お住まいの基本となる柱や梁などの構造体には集成材は使用せず無垢の木材を使用。家の中で生活するなかで、お子様が長時間お過ごしになる、リビングと子ども部屋には、ヒノキやスギの無垢の床板や腰板。クロス(壁紙)もビニールクロスではなく、コットンクロスや、和紙クロス。または、珪藻土やシラスなどの安全で安心な自然素材を推奨しています。
風通しが悪いとエアコンに頼り切った生活になってしまうでしょう。佐久間建設は風通しを考え、風の向きから窓の位置、大きさ、方向、種類など家の中の通風を考慮し、自然な空気の流れを感じられるエアコンに頼りすぎない生活を作り出します。