リフォームは大きく分けて二つの目的に別れます。一つは「家族が増えた」や「高齢になり段差が危ない」などのライフスタイルの変化によって、自分にあったスタイルにリフォームすること。もう一つは、経年変化や汚れ、設備の老朽化などにより、より快適なものにリフォームすることです。佐久間建設のリフォームは、長年の新築住宅の経験を生かし、納得のいくリフォームを実現いたします。

冬季は冷え込む古いバスルームを最新のユニットバスにリフォームすることで、冷えにくくなりヒートショックなどの心配も小さくなります。また断熱性能も高くお湯が冷めにくいため省エネにもつながります。
地震時の安全のためには我が家の耐震性能を知ることが第一歩です。佐久間建設は木造注文住宅で培ったの経験・ノウハウを活かし、耐震診断から耐震リフォームまでを確実に進めます。
和室を洋室に変身させました。ご要望により床だけでなく、壁や天井もリフォーム致します。
床がかなり傷んでいたので、LDKの床を全面的に張替えました。床下の下地となる木材も交換したので、ガッチリとしたきれいな床に生まれ変わりました。
セメント瓦の重たい屋根を、軽く耐食性、耐熱性、熱反射性の高いガルバリウム鋼板の屋根にリフォーム。屋根が軽くなることにより、地震にも強くなります。
一つの部屋だったものを、扉で仕切りました。来客時には閉めてプライバシーを確保することができます。
ご主人の足が不自由になってきたという事で、玄関・階段の両側・脱衣所・お風呂に手摺りを設置致しました。私たち佐久間建設は、手摺り一本から承ります。
とある会社様の給湯室に洗濯機を移設しました。洗濯機置き場は水道、電気、排水が必要なため、場合によっては大がかりな工事になります。
とあるお寺の縁側を新しくしました。屋外にありますとどうしても傷みやすいので定期的なお手入れが必要です。木目のデザインのアルミで作る方法もございます。
駐車場のすぐ後ろにある物置に車をぶつけてしまい大きく変形してしまったので修理しました。開閉ができなくなってしまったドアもスムーズに動くようになりました。