磐田市竜洋 K様邸

非常に日当たりが良い敷地だということで、太陽光発電を取り入れました。

『制震テープ』の採用で、地震の揺れにも強い住まいです。


広々としたリビングは、キッチンから見渡すことができ、お子様がいても安心ですね。
フローリングは固く傷に強い物を使用。奥には小上がりのタタミコーナーを造りました。





小上がりに腰掛けて飲むビールは美味しい。
居酒屋も開けるくらい広いカウンターです。




たたみコーナーの下には引出しを設けました。お子様のおもちゃなどもここに入って大助かり。




ペンダントライトとパステルカラーのシンクががかわいらしいキッチン。
ヤマハ製(現トクラス)キッチンのカウンタートップは人工大理石で傷や汚れに強くお手入れ楽々。




当時はまだ珍しかったLED照明を一部に採用。消費電力を抑えています。




1階のトイレには階段下を利用しているので、大きめの棚を設けることができました。




階段につけられたファンは、夏は熱気を吸い上げ窓から逃がし、

冬は暖まった2階の空気を1階へと送ります。




京セラ製の太陽光発電パネルを設置。屋根の上の発電所は家計の助けにもなります。